ISO

当社では、日々進化する様々な社会状況に対処すべく、様々な活動に取り組んでいます。
これは、お客様へのサービスに留まらず当社が考慮する企業責務と捉え今後も様々な取り組みを行っております。

大和美術印刷株式会社 取得ISO

個人情報保護指針

大和美術印刷株式会社(以下、「当社」という。)は印刷情報サービスの事業活動に際し、個人情報保護法の順守が重要課題であることを認識し、「個人情報を厳格に管理・保護した企業活動を行う」事を基本理念と定め、印刷情報サービスを通じて広く社会に貢献することを宣言いたします。
その方針を以下に掲げて個人情報保護方針を定め、実行し、かつ維持することを誓います。

  1. 大和美術印刷株式会社(以下、「当社」という。)は印刷情報サービスの事業活動に際し、個人情報保護法の順守が重要課題であることを認識し、「個人情報を厳格に管理・保護した企業活動を行う」事を基本理念と定め、印刷情報サービスを通じて広く社会に貢献することを宣言いたします。
    その方針を以下に掲げて個人情報保護方針を定め、実行し、かつ維持することを誓います。
  2. 個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を順守します。
  3. 保有する個人情報の漏洩、滅失またはき損を防止する為合理的な対策を講じると共に、必要な是正措置を講じます。
  4. 個人情報保護マネジメントシステム要求事項に準拠した個人情報保護の取り組みは、継続的に見直し、改善していきます。
  5. 個人情報の利用目的などを明確にし、通知または公表いたします。また書面により、ご本人から直接個人情報を取得する場合は、ご本人の同意を得た上で取得いたします。
  6. 個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内に限り利用いたします。利用目的を超えて個人情報を利用する際は、あらかじめご本人の同意を得ることとします。
  7. 個人情報を第三者に提供するにあたっては、あらかじめご本人の同意を得るなど、適切に実施いたします。
  8. すべての従業者に対する教育と率先垂範を行い、本方針の周知徹底並びに個人情報保護意識の向上を図ります。
  9. 個人情報の取り扱いを外部に委託する際は、委託する個人情報を必要最小限に絞り込むと共に、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、委託先においても個人情報の安全管理が図れるよう、適切な契約の締結と監督を行います。
  10. 個人情報の取り扱い及び個人情報に関する苦情及び相談窓口を設置いたします。

2009年 6月26日
大和美術印刷株式会社
代表取締役社長 佐々木 賢司

PAGE TOP